39年間ビッグマックを食べ続けた男>通算25000個の金字塔>まったく健康>もちろんまだ食べ続ける

スポンサードリンク

米国ウィスコンシン州在住のDon Gorskeさんは39年前、マクドナルドのビッグマックを食べて以来虜になってしまいました。

以来、1日2個ペースでビックマックを食べ続け、2年前には23000個のギネス記録を突破!

そして25000個目は地元のマクドナルドで記念式典が行われたそうです。

マクドナルドのようなファーストフードを食べ過ぎると健康に良く無いと言われており、ドキュメンタリーでそのジャンキーな食生活からドキュメンタリー”スーパーサイズ・ミー “にDon Gorskeさんは出演までされています。

FOND DU LAC, Wis. — A retired prison guard ate his 25,000th Big Mac on Tuesday, 39 years to the day after eating his first … nine. Don Gorske was honored after reaching the meaty milestone during a ceremony at a McDonald’s in his hometown of Fond du Lac. Surely McDonald’s most loyal customer, Guinness World Records recognized Gorske’s feat three years and 2,000 Big Macs ago, and the 57-year-old says he has no desire to stop.

ドンさんが健康診断を受けた結果メタボも無くまったく問題無いという報告を受けているそうです。
またこれまでその領収書をきっちり保管しているという、たいへんマジメな性格のようで、ジャンクフードマニアのイメージとはほど遠いんだそうです。

ちなみに、ドンさんはフライドポテトなどのエクストラメニューは注文されないのが栄養バランスを取れた要因と分析されている専門家もいるようです。

そんなDon Gorskeさんは現在57歳、死ぬまでビッグマックを食べ続けると誓ったとか・・・・


スーパーサイズ・ミー 通常版 [DVD]

スポンサードリンク

アマゾン


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です