内田裕也さん“石巻”=“ロックンロール”(英訳)といういことで被災地入りバナナなど690本配る

スポンサードリンク

日本のロックンロールと言えば内田裕也さん登場ですが、石巻を英訳してロックンロールつながり、さらに、東日本大震災で最も被害が大きい地域のひとつとそして、裕也さんが支援活動ということで、石巻入りされ、パワフルな炊き出しされたそうです。

ロックンロール!内田裕也が炊き出し – ネタりか

ハンドスピーカーを手にジョン・レノンの「パワー・トゥ・ザ・ピープル」を熱唱した内田は「石巻に着いて、すぐ黙とうした。あまりの自然の脅威にただ、ぼう然とした。

内田裕也、石巻市の神社でロックンロール炊き出し! – ネタりか

裕也の目の前には津波により、お堂が根こそぎ約20メートル流され、鳥居のところで止まって傾いていた。「実際に見ていかに自然の力が強かったのかと感じた。あ然とした」。その場で焼き上げたピザとミネストローネを振る舞い、バナナとミカンを“ロック”にちなみそれぞれ690個持ってきた。ピザが焼き上がる時間を利用して即興のステージ。ジョン・レノンの名曲「Power to the People」などをハンドスピーカーでシャウトした。

さらにロック=バナナ690本にみかん690個も配られたそうで、ロックンロールに掛ける情熱、そして被災者の為になる活動には頭が上がりません。

ちなみに裕也さん、今回の都知事選には立候補されなかったようですが・・・・今後も国民の為にロックンロール活動頑張って下さい!

スポンサードリンク

アマゾン


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です