トヨタFT-86がSCION FR-Sとして発表される(動画・写真)

スポンサードリンク

世界中が注目していたトヨタの小型スポーツカー、FT-86がNYモーターショーでとうとう市販車に近い状態でデビューしました。
噂通り、ブランドはSCION(サイオン)名称はFR-Sとなるようです。

なんと、すこし滑かに洗練されたデザインはトヨタ2000GTのオマージューとして、リフレッシュされています。

先日お知らせしたとおり、トヨタが北米で展開するブランド「サイオン」から、あの「FT-86」のサイオン版「FR-S コンセプト」が発表された。FT-86やFT-86 IIとはまた違ったボディのデザインは「トヨタ2000GT」から影響を受けたという。

Anticipation is running so high for Scion’s version of the Toyota FT-86 sports coupe that some couldn’t wait for the official reveal of the FR-S later today at the New York Auto Show, and dropped the first pictures of the car onto the web.

Scion FR-S

Scion FR-S

Scion FR-S

Scion FR-S

Scion FR-S

ニューヨークショーのディスプレイ写真

Scion FR-S concept

Scion FR-S concept

Scion FR-S concept

米国トヨタ販売は、20日に開幕したニューヨークモーターショーにおいて、コンセプトスポーツクーペのサイオン『FR-S』を初公開した。

同車は、トヨタ自動車が3月のジュネーブモーターショーで披露した小型FRスポーツコンセプト、『FT-86II』のサイオン版。サイオンはトヨタの北米における若者向けブランドに位置づけられており、現地ではFT-86IIの市販版は、サイオンから発売される。

スポンサードリンク

アマゾン


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です