F1チーム・ロータスがケータハム・カーズ買収を検討中?

スポンサードリンク

Autosportによればロータス・ルノーGPと“LOTUS”の名称権争いを続けている、チーム・ロータスですが何と次の一手?としてケータハムの買収を検討いているかも?という噂が挙がっているそうです。


来週にも発表するとか。。。。

F1のLOTUS名称権争いでは現在法廷闘争中であり、どちらかと言えばチームロータス側の方が不利という流れになっています。

つまり判決後に“LOTUS”の名称が使えなくなった場合、チーム・ケータハム7 などでエントリするかもしれませんね。

クルマ好きの方ならご存知ですが、ケータハムは、LOTUSの名車、ロータス・セブンの代理店であった、CATERHAM社に対しを製造権ライセンスを売却し、現在のケータハム・スーパー・セブンに至っています。

Caterham Superlight R500

ある意味ケータハムもロータス直系のメーカー・あるいはブランドと言って良いかもしれませんね。
もしこの噂が事実だとすれば、チームロータスの選択はなかなか賢明なも、あるいはちょっとズルイ?wのかもしれません。

但し、チーム財政が決して豊かでは無いチームロータスですから、他社を買収する余裕があるのかちょっと心配ですね。

また、今度はケータハムとの名称権争いなど発生しないのかも心配ですね!

チーム・ロータスのウェブサイト

ケータハム社のウェブサイト

スポンサードリンク

アマゾン


One thought on “F1チーム・ロータスがケータハム・カーズ買収を検討中?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です