iPadでも使えるぞ!往年のタイプライターをUSBキーボードに改造

スポンサードリンク

Jack Zylkinさん往年のオールドタイプライターをUSBキーボードに改造

Macのキーボードとして動作し、更に紙にもタイプ出来るという、勿論iPadにもオッケーw

DIYキットが販売されているそうです。

400ドルを出せば、加工済みのタイプライターを購入できるが、Zylkin氏は、USBタイプライターを作成するためのキットもわずか75ドルで販売している。あるいは、自分のタイプライターをZylkin氏に送付すれば改造もしてくれる。真のギークであれば、USBタイプライターの設計書がCreative Commonsライセンスの下、無料で配布されているので、自分で最初から作り上げることも可能だ。

いいねぇw

日本人だって、負けないぞ!w
ThinPadに接続出来るUSBタイプライターの作り方、詳しく説明されている素晴らしいサイト。

無造作に転がるガラクタの中から掘り出し物を探す行為は、どこか四葉のクローバーを探すのに似ている。ところがここは涼しげな草原に見間違えんばかりの真夏炎天下の駐車場。買い物するのもつらいが売るほうもつらい。皆くたくたです。勇気ある出展者のみなさまには悪いが、こんな場所には1時間もいれない。熱中症にしか見えない老人から、古い電話機とタイプライターをタダ同然の値段で購入して満足したので、そそくさと帰宅。

素晴らしい!売ってください!w


スポンサードリンク

アマゾン


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です