ホンダのバイク用新エアバッグシステムの特許を公開

スポンサードリンク

ホンダはゴールドウィングに世界初の二輪車用エアバッグを登載していましたが、カウルが無いネイキッドも含めて二輪車用としてより一般的に装備出来るエアバッグシステムの特許を公開しています。

車と側突した場合、エアバッグがライダーを直接保護するようになります。

Honda zračni jastuci patent

タンクの丈夫に装備したエアバッグユニットが、バイクのクラッシュを感知しライダーの前面に大きくエアバッグが開くようになっています。

車のフロント側から正面衝突した場合でも、まずライダーの移動速度を吸収した後にフロントフードに直接叩き付けられるのを保護します。

Honda zračni jastuci patent

側突の場合は、バイクに対してエアバッグがオフセットして開くような制御もするということでしょうか?

Honda zračni jastuci patentHonda zračni jastuci patent

この二輪車用エアバッグシステムで全ての二輪車に標準で登載される日が来ると良いですね!

Honda zračni jastuci patent

それまでは、ボディプロテクターは必須ですね


[ホンダ] ボディプロテクター セパレート オプション ブラック / 0SYTH-L91-K


[ホンダ] プロテクションメッシュベスト ボディプロテクト ブラック / ブラック / L / 0SYEJ-K3G-KL

こちらが、2005年ゴールドウィングに登載されたエアバッグの紹介ページ

スポンサードリンク

アマゾン


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です