空の原チャリ?『FlyNanoファンフライヤー』免許無しでも飛行可能?

スポンサードリンク

FlyNano は本格的な高空免許が無くても個人で楽しめる飛行機なんだそうです(日本では不明)


このFlyNanoは重量70kgということで、一般的な航空機には該当しない、つまり飛行機の免許が必要無いそうなんです。

販売される機体は3種類
シリーズE200という機体の場合、動力は電気モーターです。

機体重量70 kg
積載重量 200kg
両翼端長 4.8 m 全長 3.8 m 全高 1.5 m
巡航速度140 km/h ランディング速度 70 km/h
航続距離 40km
高度 3000m
出力 20 kW

ガソリンエンジンを搭載したシリーズG240のスペックは

機体重量70 kg
積載重量 180kg
両翼端長 4.8 m 全長 3.8 m 全高 1.5 m
巡航速度130 km/h ランディング速度 70 km/h
航続距離 70km
高度 3000m
出力 24馬力

さらに高出力ガソリンエンジンを搭載したシリーズH260/300では

機体重量70 kg
積載重量 200kg
両翼端長 4.8 m 全長 3.8 m 全高 1.5 m
巡航速度150 km/h ランディング速度 70 km/h
航続距離 70km
高度 4000m
出力 35馬力

販売開始は今年の夏から、出荷価格は € 25.000 – €27.000.
30%前払いで予約出来るそうです。
さらに、輸送用トレーラーは€ 5.300です。

なんだか、ちょっと一般の方でも手が届きそうな価格、しかも免許が必要無いということで、世界中でブレークするかもしれません。
一方で着陸(着水)など操縦には高度な技術が要求されるのは変わらないと思いますので、ちょっとキケンな乗り物かもしれませんね。
また水上飛行機ということを考えると、ジェットスキーのような特殊小型船舶免許が必要かもしれませんが。

日本の海岸で、ぶんぶん飛ばしていたら、通報されそうな予感・・・
でも個人的にはコレでかなり空飛んでみたい!

本家サイトはこちら:

ねた元:

免許なしで個人飛行が楽しめる『FlyNano』 | WIRED VISION

FlyNanoは、水上で離着陸する。巡航速度は時速140キロメートル。1回の充電で40キロメートルを飛行できる。気が向かなければ、電気にこだわる必要はない。GシリーズとRシリーズにはそれぞれ24馬力と35馬力のガソリンモーターが搭載されているため、満タンにすれば70キロメートルまで飛行距離を伸ばすことができる。

FlyNano

スポンサードリンク

アマゾン


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です