2011年東京モーターショー無事開催です

スポンサードリンク

2011年東京モーターショーの概要が発表されました。

今年からビッグサイトに場所を移し、より身近な場所での開催、そして外国メーカーのショー復帰の動きもあり、今年は期待のモーターショーですが、震災の影響があるかどうか心配でしたが、その復興を示す場所という意味もあり、無事開催されるようですね。

記者会見した志賀俊之会長は、今回の東京モーターショーについて「日本のモノづくり力やたくましさを世界に印象付けられるよう、しっかり開催したい」と強調した。

また、会期となる12月あたりには、「自動車生産も相当に正常化されている。復興がアピールできる場でもあり、基幹産業としてそうした責務も担っていきたい」と語った。

一般公開日は12月3日(土)~12月11日(日)
会 場は東京ビッグサイト(東京都江東区有明 3-11-1 東京国際展示場:ビッグサイト )となります。

日本自動車工業会は26日、今年12月に開く東京モーターショーの出展概要を発表した。海外企業の出展は19社22ブランドとなり、リーマン・ショックで激減した前回2009年の9社9ブランドから倍増した。

出店者は

◆四輪
[ドイツ] アウディ AG 、アルピナ、AMG 、ダイムラーAG(スマート)、ダイムラーAG(メルセデス・ベンツ)、BMW AG(BMW)、フォルクスワーゲン AG 、ポルシェAG
[フランス]オートモービル シトロエン 、オートモービル プジョー、ルノー・ジャポン
[イギリス]ジャガー・カーズ Ltd. 、BMW AG(MINI) 、ランドローバー、レンジローバー
[日本]スズキ(株)、ダイハツ工業(株)、トヨタ自動車(株)トヨタ自動車(株)(レクサス)、日産自動車(株)日産トレーディング(株)、富士重工業(株)、本田技研工業(株)、マツダ(株)、三菱自動車工業(株)
[オーストリア]KTM Japan(株)
[スウェーデン]ピーシーアイ(株)(サーブ)

◆二輪
[イタリア]アディバ
[日本]スズキ(株)、川崎重工業(株)、(株)ホンダモーターサイクルジャパン、ヤマハ発動機(株)
[台湾]モーターサイクル&エンジンカンパニーキムコ

という感じですね。
フィアット、アルファロメオ、フェラーリ、ランボルギーニ、ロータス、ドゥカティなどイタリア勢がリストに無いというのはちょっと寂しい感じがします。

個人的にはジュネーブモーターショーで衝撃的デビューを飾ったアルファロメオ 4Cを日本でも見れるかと思っていますが、フィアットグループどうするのかな?参加お願いします!

12月に開催される東京モーターショー2011には、全ての国内メーカー14社15ブランドに加え、海外からも19社22ブランドが参加することになった。

関連記事:

今回の開催期間は12月2日(金)から11日(日)までの10日間。2日は特別招待日になっていることから、一般公開日は9日間となる。一般公開日の開場時間は、月曜から土曜が10時から20時まで。日曜は10時から18時。最終日は17時に閉場する。

入場料は、一般が1,500円(前売り:1,300円)、高校生が500円(前売り:400円)、中学生以下は無料。月曜から土曜に会場で販売される15時以降入場券は、一般が1,300円、高校生が400円となっている

自動車メーカーの国内生産は、東日本大震災の影響で減産しており、操業の正常化は12月ごろにまでずれ込むメーカーもあるものの、東京モーターショーが日本のモノづくりのたくましさを国内外に発信することにつながるものと確信、予定通り開催する。

日本自動車工業会は26日、東京ビッグサイトで12月に開催する東京モーターショー100+ 件の出展企業数が、前回(09年)より52社多い161社と発表した。  海外有力メーカーの出展見送りで109社に減少した前回を上回ったことで、地盤沈下に一定の歯止めがかかった格好。中国が台頭する中で、どう存在感を示すかが課題だ。

スポンサードリンク

アマゾン


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です