V6エンジンのマッチョバイクFGR 2500 V6 Midalu

スポンサードリンク

YAMAHA V-MAXに強敵が現れたかもしれません、チェコのMoto FGRというメーカーが発表した2.5L V6エンジンを搭載した凄いバイク「FGR 2500 V6 Midalu

FGR Midalu 2500 V6

FGR Midalu 2500 V6

FGR 2500 V6 Midalu スペックですが・・・排気量は2442cc、水冷90度V6、4バルブDOHC、240馬力、トルクは200Nm、一応燃費も公開されていてw 12-16km/lとのことです。(エコではないですねw)

外観を見る限り、メカニズム的にも洗練されたエンジンのようです。
FGR Midalu 2500 V6

フレームにギリギリのクリアランスで押し込められたエンジン。FGRの技術力が解ると共に、なかなか見ごたえありますね。

FGR Midalu 2500 V6

スイングアームのデザインも合理的。

FGR Midalu 2500 V6

FGR Midalu 2500 V6

テールに生える6本のマフラーがかっこいい!

メーター周りはシンプルですね。

FGR Midalu 2500 V6

V-MAXはその大きさの割りにはかなり乗りやすいバイクでした。
FGR 2500 V6 Midaluの操縦感覚はどんな感じなのでしょうか?

日本に上陸してその素晴らしいサウンドとマッチョなデザインが見れると良いですね。

ちなみに、Moto FGRFGR125GPというバイクでGP125にも参戦しているメーカーのようです。
Webサイトを見ると、製品としては2ストローク125cc単気筒バイクと、4ストローク2500ccV6エンジンのバイクという、超両極端な2台しか無いようで、ある意味凄いメーカーですね。

披露目の時の動画


ネタ元:

Republic much mind, but thanks to the efforts of a government-funded motorcycle manufacturer, that’s about to change. FGR has officially taken the wraps off its first production bike, and the machine looks to be a steaming pile of awesome.

The MGR Midalu has been in development for several years in the Czech Republic, and is expected to go into production next year. Featuring a 2442cc v-6 developing more than 240 hp and 160 lb/ft of torque, the Midalu is expected to weigh approximately 600 pounds and feature top shelf

Czech-based 125cc MotoGP team and bike manufacturer FGR have recently introduced a new revolutionary project to the world, one that could make us forget about German, Japanese and even Italian machines: the Midalu 2500 V6. At a total weight of 270kg (595lbs), the bike is relatively light, thanks to the straightforward trellis-style chassis design, and the carbon fibre seat unit and fuel tank.


パロディ細マッチョモノクロバージョン Tシャツ(ナチュラル) M

スポンサードリンク

アマゾン


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です