F1新レギュレーションはチームオーダーOK

スポンサードリンク

F1レースで毎年物議を醸し出していたチームオーダーが解禁になりました。

その中で「国際競技規約第39条1項」が削除されることが明らかに。
これによりこれまで再三F1を騒がせたチームオーダー禁止事項が撤廃されることになる。
ただし、FIAは「チームがF1に不名誉をもたらす行為に従事した場合、処分されることになる」ことを強調した

2011年からF1スポーティングレギュレーションの変更がいくつか発表され、FIAは「チームオーダー禁止状況(39.1)は削除される」と述べた。

これまでドライバーは自分の」契約を守る為、その一方で名誉を保つ為、チーム戦略への判断はかなりのプレッシャーになっていた筈ですが、これでチームはドライバーに明確にオーダーを出すことが出来ることになりました。

一方で、セカンドドライバーの契約も明文化されるかもしれませんね。
同じチームに、二種類のドライバーは存在することになり、ちょっと人間模様も複雑になるかも。

最も重要なのは、レギュレーションによってレースが面白くなるかどうかということですが・・・・

F1ドライバーBEST100―世界のファンが選んだ決定版ランキング (SAN-EI MOOK)

スポンサードリンク

アマゾンアソシエイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です