(小ネタ)さようならUFO型AirMac Extrime

スポンサードリンク

7年間(多分)使った我が家の無線LANルータのAirPort Extreme がクリスマスで現役引退です。

写真 1
写真 1 posted by (C)246g.com

これまで壊れることなく無線ネットワークを提供し続けていましたが、我が家はマンションなので各御家庭の無線LANアクセスポイントが多いせいか、電波干渉していると思われる現象(ネットワークがプチフリして解析ソフトで見ると同じチャンネルが多数立ってた)が多発していました。
導入当時から電波が弱いなと思っていましたが、チャンネル干渉制御も上手く動いてないようです。
そして、いまどきIEEE802.11nに対応していないのというのも気になっていたところですね。

そんなこんなで我が家の無線LAN接続環境もそろそろリフレッシュかなと考えていたところヤマダ電機でNECの無線LANルーターAtermWR8170N(STモデル)が4980円ポイント10%で販売されていました。

写真 1
写真 1 posted by (C)246g.com

おさいふに余裕があれば1万円以上するギガビットイーサー対応も欲しかったのですが、まぁこんなもんで十分、他にも同様の価格帯の無線LANルーターもあったのですが、NEC製ということとUSBポートにハードディスクを接続する簡易NASが登載されているのがゲットするポイントになりました。

ということで、早速開封して、セットアップも完了。

写真 3
写真 3 posted by (C)246g.com

写真 4
写真 4 posted by (C)246g.com

IEEE 802.11nのせいかYouTubeなどの読み込み速度はAirMac Extrimeより明らかに高速になりました。
スタンダードモデルですが(狭いマンションななのでw)電波の強度は十分、電波強度も全ての部屋でほぼ最高強度です。

おっと、AirMac ExtrimeはLANポートが1つしか無かったのに対し4ポートになっているのも良いですね。

写真 5
写真 5 posted by (C)246g.com

ということで、MacBookもEeePCもiPhoneもiPadもWiiもPS3も元気でネット接続をリフレッシュしてお正月を迎えられることになりそうです。



スポンサードリンク

アマゾンアソシエイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です