えっ?どっちが本物?F1ロータスは来季ブラック&ゴールド2台とグリーン&イエロー2台が走るかも?

スポンサードリンク

ロータスカーズとのネーミングライツ問題で揺れるロータスですが、まず、今年のロータスレーシングは2011年ルノーエンジンを獲得、そして、ブラックとゴールドラインのカラーリングを復活させるそうです。

JPS Lotus-1985-Senna-Brands Hatch

Lotus will revive its historic black and gold colours for the livery of its 2011 car.

一方、ロータスの名称を保有すると主張する(たぶん正しい)グループロータスは、グリーン&イエローの更に伝統的なカラーリングで参戦することを検討しているそうなのです。

この動きは、まったく別組織であるグループ・ロータスが来年からF1に参戦し、伝統的なグリーンとイエローのカラーリングを使う意向であるからであることは明らか。

どちらかと言えば、セナが最後に乗ることになった、JPSカラーのロータスの方が、F1ファンの方にとっては思い出のカラーリングとなるかもしれませんが、名称問題がF1の歴史に最も重要な名前の1つである、LOTUSを混乱させているのはちょっと悲しいですね。

皆さんは、ブラック&ゴールドのロータスと、グリーン&イエローのロータス、どちらを応援しますか?


Lotus Girl – Festival of Speed (1393), originally uploaded by malcolm bull.


チーム・ロータス 栄光への軌跡 (初回限定BOXセット) [DVD]


JPS LOTUS 栄光の軌跡 [BLACK BEAUTY 1973 SEASON] [DVD]


Lotus 78 and 79: The Ground Effect Cars

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です