iRigアプリAmpiTube for iPadキタ!と思ったら・・・・

スポンサードリンク

iPhone用のiRigアプリAmpritubeは驚きのアップデートで喜ばせてくれました!

昨日iPad用アプリAmpliTube for iPad – IK Multimediaもアップデートのお知らせがキタので、おお!と思って見てみたら・・・・・

バージョンが1.0⇒1.01というマイナーアップデート

信頼性向上のみのアップデートのようです・・・・・

ちょと残念ですね。

ちなみに、先日アップデートしたiPhone用のiRigアプリAmpliTube LE – IK Multimediaですが4chミキサーの機能が追加されています。
もしiPad用のiRigアプリAmpiTube for iPadが同様のアップデートが行われたら、更にインパクトがあるのでは無いでしょうか?

例えば、iPhoneのアプリではエフェクトを3つまで登録出来るのに対して、iPad用のiRigアプリは、4つまで登録出来ます。
更に、iPadの広い画面を活かしてアンプなどのコントロールがより直感的に出来るという大きな違いがあります。
4チャンネルミキサーも1画面でコントロール出来るようになりそうですね。

それで、アプリの価格は同じ2300円というのが購入する側としては悩ましいかもしれませんねー


スポンサードリンク

アマゾン


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です