F1韓国GP大きなトラブルなく進行中~ 小さな問題はある

スポンサードリンク

韓国ヨンナムサーキットで開催されているF1韓国GPですが、昨日のフリー走行が終了。
懸念されていた路面のダメージも無く、順調にフリー走行を消化したそうです。

こちらは、ロータスレーシングの公式写真
T127 close to the walls

Heikki on track

しかしまったく課題が発生しなかったわけでもなさそうです。
当然、初めてのサーキット、そして、初のF1GP開催ということですから、少なからずいろいろ発生しているのでしょうね。

韓国GP初日を終えた韓国インターナショナル・サーキットで、夜の間にコース改修が行われる。

とにかく工事直後ということで、ピットレーンを走行するとタイヤにはこんな白い粉も付くという状況

Jarno leaves a dusty garage

小林可夢偉さんは、グリップ不足から来るタイヤのダメージが発生するということを報告されています。

韓国GPの舞台地であるヨンナム・サーキットを初めて走ったザウバー・チームの小林可夢偉は、タイムはともかくタイヤの傷みを気にしているようだ。

決勝では、最終的なグリップの見極めと、タイヤマネージメントが必要そうですね。

そんな状況でトップタイムをたたき出したのは、マクラーレンのルイス・ハミルトン。

こんなできたてホヤホヤ、初めてのサーキット、しかもこのサーキットに関するデータは全く無い状況でタイムを出すのはやはりドライバーの能力も大きい筈です。

また初日のコース状況なさておき、コースレイアウト自体はかなり面白いものになっているそうです。
ドライバーからは絶賛の声も

金曜日に初めて韓国インターナショナルサーキットを走行したF1ドライバーの多くがそのレイアウトを絶賛している。

路面シェイクダウンが終わった予選、決勝が楽しみです。

一方、観客席はこんな感じで、フリー走行でもなかなか盛況

2010 KOREA F1 그랑프리

本日も午後の予選が問題無く進行するようであれば、これまでドタバタだった韓国国際サーキットもなんとかなりそうです。
関係者の方頑張ってくださいね!


ルノーオフィシャルグッズ RENAULT ルノー F1 2010 レプリカチーム Tシャツ ホワイト Mサイズ

スポンサードリンク

アマゾン


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です