左近さんがドライブするF1チームHRTがトヨタF1の資産を買収か

スポンサードリンク

HRTがトヨタF1の施設を買収したとの噂が駆け巡っています。

ヒスパニア・レーシング、旧トヨタF1施設を購入か: FMotorsports F1

突然F1参戦から撤退した旧トヨタF1チームの施設はまだドイツ・ケルンに残されたままだが、これをヒスパニア・レーシングが購入したのではないか、という噂が駆け巡っている。

これは独『アウトモーター・ウント・スポルト』誌が伝えたもので、それによればヒスパニアは旧トヨタ・チームの施設や機材に加え、技術的なノーハウも含めて購入したとみられるとのこと。


その証拠として、ピレリのF1タイヤの開発マシンは2009年モデルのTF109であったことが挙げられています。

HRT、トヨタのF1チームを買収か 【 carview 】 ニュース – 自動車業界 最新の動向を毎日チェック

パドックでのうわさによると、トヨタF1がピレリのタイヤテストにTF109しか提供できなかったのは、HRTとの提携話があったからだという。

ちなみに、トヨタF1の資産は、中嶋一貴さんが所属する筈だったステファンGPが買収していた筈です。

ステファンGPは参戦しないF1チームを目指す | [246]ログ

ステファンGPは参戦しないF1チームを目指す | [246]ログ

ということは、ステファンGPがこの資産をHRTに売却したということでしょうか?

ということで、今季HRTで活躍した山本左近さん、そして、トヨタF1の資産と共に行動されていた、中嶋一貴さんなど、来期の日本人ドライバーの方々の動向への影響もあるかもしれませんね。
ディスカバリーチャンネル F1:世界に挑むトヨタ [DVD]

スポンサードリンク

アマゾン


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です