ラメラメのeneloop5周年記念モデル「トーンズ グリッター」

スポンサードリンク

エネループから5周年のスペシャルモデル発売、今度はラメラメのカラバリです!
ってまだ5年しか経っていないんですね。

昨年もカラーバリエーションな限定モデルが発売されていたのですが、今回は更にホログラムデザインが採用されていてかなりキラキラなんだそうです。

ネイルアートなどで用いるラメ素材「グリッター」をイメージしてピンクやオレンジ、黄、シルバー、黒などの8色を採用。電池としては業界初となるホログラムデザインで、キラキラと光るのが特徴という。

パッケージは逆にブラックという対比的なデザイン

パッケージデザインは、ラメがより映えるよう、これまでの「eneloop」シリーズにない黒をベースにした。スライドカバー開閉式を採用し、電池保管ケースとしても利用できる。

んもう昨年カラバリ購入された方も更に欲しくなっちゃうようなデザインですね。


http://journal.mycom.co.jp/news/2010/10/25/074/index.html

またこの限定モデルの発売に合わせ、サンヨーはエネループイベントを開催するそうです。

10月29日から開催される「東京デザイナーズウィーク」期間中には、デザインイベント「Tokyo Midtown DESIGN TOUCH 2010」に企画展「“eneloop” Clean Energy Loop」(10月28日〜11月3日)を出展いたします。あわせて東京表参道のデザインショップ「MoMAデザインストア」でも「eneloop」、「eneloop universe products」を特別展示(10月28日〜11月7日)し、発売日に先行して「eneloop tones glitter」をご紹介いたします。  三洋電機では、「使いきる生活から、くり返し使う生活へ」という、新しいライフスタイルがより便利で身近なものになるよう、今後も「eneloop」を拡大し、全世界に提案し続けてまいります。

うーん、SANYOさんeneloopでは頑張っていますが、さて、こちらのパナソニック名称統合、今後はどうなるのでしょうか?
パナソニックはeneloopとevolta2つのブランドで二次電池を展開することになるのでしょうか?少なくとも充電器は統合して欲しいですねー

パナソニックによる完全子会社化を受けて、充電池「eneloop(エネループ)」やデジタルカメラのOEM事業、洗濯機、冷蔵庫などの白物家電などで知られる三洋電機の「SANYO」ブランドが廃止される予定であることを7月にお伝えしましたが、一部で生き残る可能性があることが明らかになりました。

スポンサードリンク

アマゾン


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です