BMW M3の25年の歴史4世代モデルがサーキットに集結(動画)

スポンサードリンク

BMW M3と言えば、BMW のモータースポーツを象徴するモデルだと思いますが、そのデビューは六本木カローラと言われたE30をベースに、ホンモノのホモロゲーションモデルとして発売された初代が1986年、以来4世代のM3が発売されていますが、全てが集結してサーキットを走った動画がcaranddriver.comより公開されています。


記事のネタ元はこちら


◆初代 E30 M3 1986-1991
BMW M3 E30 DTM

直4 2.3L
0-100km/h 6.9秒 0-400 15.2秒
生産台数 クーペが17184台 コンバーチブルが786台


◆2代目 E36 M3 1992-1999
Peering Between The Armco

直6 3L
0-100km/h 5.6秒 0-400 14.3秒
生産台数 クーペが46525台 セダンが12603台 コンバーチブルが12114台

◆3代目 E-46 M3 2001-2006
BMW M3 Re-visited

直6 3.2L
0-100km/h 4.7秒 0-400 13.4秒
生産台数 クーペが54723台 コンバーチブルが29621台

◆4代目 E9X 2008-
M3 GTS

V-8 4L
0-100km/h 4.3秒 0-400 12.3秒
生産台数 現在約28000台

とのことです。

皆さんはどのBMW M3が好きですが?
私はBMWと言えば直6を押したいとこですが、やはり最もスパルタンな外装と、レース用にチューンされたエンジンが搭載された、初代のE30 M3が一番カッコイイと思います。

Motor Magazine Digest 1 BMW M3/335i(E90系) (Motor Magazine Mook)

スポンサードリンク

アマゾン


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です