NTT東日本 光ポータブル 開封ぅ

スポンサードリンク

お盆に広島に帰省していたのですが、帰ってみたらNTT東日本から光ポータブルのルーター“光LINK PWR-100F”が届いていたので開封レポ!

NTT東日本の光ポータブルは、3G回線と公衆無線LANアクセスポイント、そして自宅のブロードバンドをひとまとめにしてルーター化するハイブリッド仕様です。

このルーターは、購入するのでは無く、NTT東日本のフレッツ光ユーザの方限定に月315円でレンタルしてくれるとても嬉しいモバイルルーターです。

私が予約していたのはイーモバイルのSIMカードを使うことが出来るSIMフリー版。

届いた箱はこちら。

光ポータブル:開封01

光ポータブル:開封01 posted by (C)246g.com

流石にレンタル品のせいでしょうか?かなり箱は素っ気ないですね 😉

ご開帳〜

光ポータブル:開封02

光ポータブル:開封02 posted by (C)246g.com

本体にご対面!w

光ポータブル:開封03

光ポータブル:開封03 posted by (C)246g.com

早速iPhone 3GSと大きさ比較

光ポータブル:開封09

光ポータブル:開封09 posted by (C)246g.com

厚みはちょっとありますが、面積的にはiPhone並みのコンパクトさが判っていただけると思います。

この中に3G 通信、ブリッジモードも可能になる無線LANルーター、PPPoE、そしてmicroSDからの自動アップロード機能も可能というてんこ盛りの機能が詰め込まれています。 😯

そして、この機能でモバイルルーターでバッテリー連続稼働時間6時間というのも素晴らしいですね。

パッケージに含まれていたのはこれだけ。盛ってみますた 😉

光ポータブル:開封04

光ポータブル:開封04 posted by (C)246g.com

右上から、ACアダプタ、USB接続ケーブル、光LINK本体、クレードル、バッテリー、そしてLANケーブルです。

本体の裏蓋を外します

光ポータブル:開封05

光ポータブル:開封05 posted by (C)246g.com

で、イーモバイルの通信専用SIMカード、とバッテリーを準備します。

光ポータブル:開封07

光ポータブル:開封07 posted by (C)246g.com

セット完了。

ESSIDとWEP キーはここに書かれています。

電源ボタンを押すと、イーモバイル通信が可能なことを確認しました。

まずは充電して使ってみます!

でこちらがクレードルにセットした状態

光ポータブル:開封10

光ポータブル:開封10 posted by (C)246g.com

LANケーブルとACアダプタを接続しておけば、自宅ルーターとしても使用可能な状態になります。

帰宅してセットすれば、ブロードバンドルーターとして使いながら充電するというなかなか使い勝手が良い工夫ですね。

こちらが光ポータブル公式HP

スポンサードリンク

アマゾン


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です