もう一つのビッグな発表 マイクロフォーサーズ f0.95 レンズ

スポンサードリンク

60Dの発表に揺れた日でしたが、その前にフォクトレンダーがマイクロフォーサーズ用のNOKTON 25mm f0.95レンズを発表しました。

f0.95という驚異的に明るいレンズ、そして25mmという焦点距離ですから、マイクロフォーサーズでは換算50mmの超大口径レンズになるのです。

更に、f0.95という超がつく大口径なレンズなのに410gと軽量。更に最短撮影距離が15cmというのも凄い。
これはマイクロフォーサーズだからこそ実現出来たレンズなワケですね。
もうこのレンズの為だけにマイクロフォーサーズが欲しいくらいです。

そして、フォクトレンダーは現在、コシナというレンズメーカーのブランドの1つです。
そのコシナが、オリンパスとパナソニックが発売しているマイクロフォーサーズシステムに同意したという意味でもビッグなニュースなのです。

私もソニーNEX-5ユーザに仲間入りしたばかりですが、このレンズのおかげでマイクロフォーサーズにくらくらですw

コシナ様!ソニー Eマウント用の凄いレンズ出して下さい!


今朝、NOKTON 25mm f0.95を発表したフォクトレンダーブランドを開発しているコシナが、マイクロフォーサーズ規格に賛同するというプレスリリースが、オリンパスより発表されました。

http://journal.mycom.co.jp/news/2010/08/26/091/index.html

スポンサードリンク

アマゾン


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です