セナはメール誤送信でF1シート喪失危機に

スポンサードリンク

F1イギリスGPで突然、山本左近さんに交代させられちゃったブルーノ・セナさんですが、どうやらその原因はメアド間違えちゃったことなんだそうです

伝えられるところによると、26歳のブルーノはHRTのチーム代表であるコリン・コレス本人やコレスのチームマネジメントについて批判するメールを書いたのだが、あろうことかそれをコレス本人に送信してしまった模様だ。

皆さんもメアド間違えて送っちゃったっていう経験がある方もいらっしゃるかもしれませんね。
私もありますwww
セナさんの場合はF1ドライバーのシートですから、メールアドレス1つにしても確認しないで送るといかにキケンかってことですねぇ
メールは1分で返しなさい

スポンサードリンク

アマゾンアソシエイト

One thought on “セナはメール誤送信でF1シート喪失危機に

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です