One more thingはSafari 5

スポンサードリンク

今朝のWWDCではMac miniなのどのOne more Thingはありませんでしたが、こっそりSafari5が発表されているようです。

WWDCでSteve Jobsのキーノート講演に登場すると噂されたものの一つが、次期バージョンのSafari、5だった。それはなかった。しかし、Appleは時として静かなサプライズをわれわれに与えてくれ、今日がそのケースだったようで、事実Safari 5が発表された


APPLE Mac mini 2.53GHz 4GB 320GB MC239J/A

Chromeよりも速いんだそうです。
HTML5も完全にサポートする唯一のブラウザということで、現在最強のブラウザはSafariってことになるのでしょうか?

http://journal.mycom.co.jp/news/2010/06/08/006/index.html

また、大きな注目点として、ウェブページから広告などを除去する「Reader」と呼ばれる新機能が追加されるということ。
つまり、メインターゲットはGoogle様なんでしょうか?
先日Appleが発表したiAdはアプリ内広告のプラットフォームということですが、Appleはブラウザからの広告を排除することで、その価値を高めようとしているのかもしれませんねぇ

Safari 5が出荷時にこの「Reader」機能がONにされているようであれば、また一悶着ありそうですね!

スポンサードリンク

アマゾン


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です