iOS4な感じ

スポンサードリンク

1日遅れでiOS4にしました。

◆インストールは思っていたよりかなり短時間だった

アップデートにかなり時間が掛かると噂されていたのですが非常に短時間で終わりました。

バックアップと音楽や写真ファイル整理を事前やっていたのでその分短かったのでしょうか?

それとも初日を回避したので、ダウンロードがさくさく状態だったからでしょうか?

iOS4のアーカイブダウンロードに6分、iPhone 3GSの更新に5分と合計11分、その後の再同期に5分くらいと16分程度で思ったより短時間で終わりました。

◆良かった点

  • フォルダ機能でこれまで横7枚スクロールしていたのを余裕で3枚にまとめることが出来ました。更にグループとして管理出来るので、散在しがちだったアイコンにより素早く目的のアプリやブックマークにアクセス出来るのが便利。
  • GPSの精度が劇的に良くなったのでは・・・・精度だけで無く、更新タイミングというか、例えば電車で移動してもほぼリアルタイムで位置が更新されている。246g的には最重要お願い項目だったので本当に良かった。
  • タスク切り替えは例えば、Safari⇒メモ⇒Safariに移動する時かなり便利
  • メモのメールアカウント同期はすばらしい。Gmailで簡易Evernote的が出来そう。(iPadこそ必須でネットブックに対抗するキラー機能)
  • 単語登録が出来るのは実は大きな改善かも。(iPhoneではそれほど使わないけど、キー入力かなりするiPadこそ必須ですよ)
  • ビデオでタップするとAFと更に、そこを中心として露出制御もするのが素晴らしい。iPhone4では家庭用ビデオ以上の使い勝手になりそう。
  • 画面の回転ロックはとても便利
  • ほんの少し軽快になったかも

◆いまいちの点

  • これまでメールは起動するだけで受信していたのが、受信を手動で実行しなければならなくなった。
  • これまでiPhoneではアプリに終了という概念が無かったのに、タスク切り替でそれを可視化されたことで逆に終わらせていないことが気になるようになった。几帳面な日本人は気になるよねw、WindowsMobileみたいw。
  • フォルダ機能は便利なんだけど、例えば机の上にちらかったモノを、とりあえず引出しにいれとけばオケって感じで?使い方間違えると逆に乱雑になりそう。当初のiPhoneのメニューの考え方もそれなりに良いと思う。(逆に画面が広くアイコンだらけになりそうなiPadでは必須かも)
  • 軽快になった代わりに画面全体がカクカクするようになった。負荷を下げているのでしょうかね?iPhone4のようにCPUが速くなると、フレームレートを上げるみたいな制御になったのでしょうか?
  • せっかくなのでビデオも電子ズーム出来ればよかったのにね。
  • これまで、ボタンのダブルクリックをカメラに割り当ててたんですが、タスク切り替えになってしまいますた。カメラアイコンをわざわざホーム画面に追加しなてはならなくなりました。

◆マルチタスクとタスク切り替え機能

  • ユーザに対して、タスク切り替え機能=マルチタスクという説明はうまい!(メディアでもそう説明されている記事が多い)。元々iPhoneOSはアプリの終了という操作が無く多くのアプリは休止状態になるのが特徴なのですが、これを可視化することでマルチタスクっぽく見せているのは巧妙。
    今回拡張されたマルチタスク機能は、対応しているアプリを使ってこそ意味があるようです。
  • タスク切り替えメニューは実質「最近使っていたアプリ」的な存在、本当のマルチタスクのアプリ(GPSロガーなど)のバックグランド実行を終了させる役割をちゃんと理解出来るかが重要かも。

そこでマルチタスクを解りやすく説明していただいている記事

iOS 4マルチタスクまとめ | iPhoneWalker

iOS 4へのアップデートで様々な新機能が追加されましたが、その中でも最も注目が高いマルチタスクで何が出来るのか、どう使うのかをまとめてみました。

iOS 4対応アプリ、完全ガイド! : ギズモード・ジャパン

iPhoneとiPod touchをマルチタスキングにするアップルのiOS 4、出ましたね! 新機能をひと通りチェックしたら、次はアプリ。

◆メールとメモの同期

  • 上にも書いたけど、iOS3では立ち上げるだけで“全受信”が出来ていたのが、逆に“全受信”が手動になったのは負荷対策なのでしょうかね・・・
    それをユーザ向けには全アカウントの受信フォルダを一括管理出来るようになったという説明はナイス!w
  • “受信”ボックスと“アカウント”の画面が現れるようになった。僕みたいにアカウント名=メールアドレスにしていると二重管理っぽく見えちゃうので混乱しちゃいます。
  • これまでメールの“削除”が、Gmailでは“アーカイブ”になり、i.softbankなどのPOPでは“削除”と、ある意味正確な表現になっているのは流石だけど、“アーカイブ”の意味が日本語的には判りにくいのが気になります。
  • メモにGmailアカウント紐付ているとGmail側で“Note”ラベルとしてクラウド的に保存されているのは素晴らしいアイデアですね。

ということで、個人的には話題の“マルチタスク”より、その他の細かい改善、特にGPSが改善されているっぽいのは流石、たぶんその他目に見えない部分も多く洗練されているんでしょう、iOS4にして良かったと思いました。

また、タスク切り替えや、単語登録など、iPadでネットブックの使い勝手に負けている部分を改善出来そうなので是非、iPad版iOS4も早期に実現してほしいです!

早く、マルチタスク対応のアプリが充実すると良いですね。例えば、GPS情報を書き出して、iPhotoで写真ファイルと照合してジオタグ埋め込むとか(何かに似てるけどw)

SONY GPSユニットキット GPS-CS3K

スポンサードリンク

アマゾン


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です