楽天がかっこいい楽酷天に!

スポンサードリンク

楽天が中国で検索サービスのBaiduと開始するサービス名とそのロゴが決まったようです。

“酷”=“Cool”なんだそうです。



日本での“酷”のイメージと中国では逆天逆転するんですねぇ。
今後世界の市場をリードする中国市場への進出が成功するなら、楽天もワールドワイドな企業へ発展する筈です!頑張ってください!

ということで、楽天社内は英語しか話しちゃいけないモードになっているようです。

英語「公用語化」に楽天踏み切る 世界企業目指し「内部から国際化」 (1/2) : J-CASTニュース

楽天でも、英語の「公用語」化を目指す動きが進んでいる。役員会などだけでなく、一般会議や社内の掲示も英語になりつつある。世界企業になるために、「まずは内なる国際化を進める」というのだ。

関連記事:

http://journal.mycom.co.jp/news/2010/06/09/060/index.html

スポンサードリンク

アマゾン


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です