ブラウンを訴えてやるーF1チャンピオンのジェイソンバトンさん

スポンサードリンク

あらら、ジェイソンバトンさんが、昨年在籍し、見事F1チャンピオンを獲得したブラウンGP(現在メルセデスGP)を訴えちゃいました。
どんなトラブルが発生しているのでしょうか?

バトンがメルセデスを訴えた理由は? – Formula 1 関連ニュース – GPUpdate.net

ジェンソン・バトンは元ブラウンGPのメルセデスGPに対して法的措置をとったという。

F1 – Button, Silverstone 2009by Mattley Bear, on Flickr

バトン(前ブラウンGP)、チャンピオンカー譲渡で泥沼に: FMotorsports F1

バトンが主張するところによれば、昨シーズン前に当時のブラウンGPと契約を結んだ際、資金難から契約金が低く抑えられたことへの代償として、「もしもタイトルを獲得した場合にはチャンピオンカーを無償で譲渡する」との条項があったという。

メルセデス側は、レプリカマシンの譲渡を提案しているそうですが、バトンさんは、チャンピオンを獲得した、その時ドライブしていたそのもののマシンが欲しいそうです。

但しすでにメルセデス側はその契約を遵守すると言う情報も。

バトン、メルセデスGPを訴えていた | ジェンソン・バトン | F1 TopNews | F1トップニュース | F1 Live 速報 2010

「ドライバー(バトン)が契約期間中に選手権を獲得した場合、同社(ブラウンGP)はドライバーがそのシーズン中に乗ったシャシー1台の所有権を譲渡する」

やはりブラウンGPとしては、まさか、チャンピオンを獲得するなんて夢ににも思わなかったんでしょうね。


スポンサードリンク

アマゾン


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です