Sony GoogleTVとDash の動画

スポンサードリンク

先日、Google との提携を発表したソニーですが、早速、ソニーのソニーのYouTube公式チャンネルでGoogle TVをアピールする動画がアップされています。


どうやらソニーはAndroidを搭載したテレビを開発しているとのことです。
テレビに関してはGoogle最大のライバルになった、Apple もまだ進出していませんから、目の付けどころがシャープかもしれませんね。

ソニーの公式リリースで、Googleとの提携を発表しています。
今後ソニーの製品はアンドロイドベースになるようですね。

ソニー株式会社(以下、ソニー)とGoogle Inc.(以下、Google)は、ソニーがこれまで培ってきたAV商品に関する技術力・デザイン力と、Googleのオープンソース アンドロイドプラットフォームとを組み合わせ、新しく、豊富なエンタテインメント体験の提供を目的とした提携を発表しました。両社はホーム、モバイル、そしてパーソナルの商品領域において、アンドロイドをベースとした、魅力あるハードウェアの開発を検討してまいります。

秋には米国GoogleTVを発売するそうです。

ソニー株式会社(以下、ソニー)は、“Google TV”プラットフォームを世界で初めて採用した、“Sony Internet TV”の開発を発表いたしました。このプラットフォームは、本日、米国・サンフランシスコで開催された開発者会議“Google I/O”にてGoogle Inc.(以下、Google)、ソニー、Intel Corporation、Logitechにより、発表されたものです。  ソニーは、これまでに培ってきたAV商品に関する開発から販売に至るノウハウと、Googleの将来的な発展性を持ったオープンなTV向けアンドロイドプラットフォームとを組み合わせて、“Sony Internet TV”の開発を進めています。“Sony Internet TV”は、先ず米国にて、2010年秋をめどにディスプレイ一体型と、ブルーレイディスクドライブを組み込んだセットトップボックス型の2タイプを発売する予定です。

我が家は未だ地デジに移行していないのですが、出来れば2011年7月にもこのGoogleTVが間に合って欲しいものです。

そして、あのChumby OSを採用した、ソニーの家庭用インターネット端末、Sony Dash、なんかiPadの影に隠れてちょっと分が悪いようですが、解説した動画がアップされています。

しかし、このSONY DashはiPadを意識したものでは無いようです。詳しくはギズモードジャパン様の記事

ソニーでは、DashをiPadの競合端末として位置づけているわけではないようです。iPadはDashより300ドルも高いし、スクリーンは大きいし、アプリ数は膨大です。iPadでできることはとても多く、たとえばデスクトップからテザリングして、Twitterをチェックしたり、ニューヨークタイムズやNetflixを見たりもできます。

かつて、Apple がソニーを目指していたように、今のソニーはGoogleと手を組んでAppleを迎撃することが出来るのでしょうか?
それより、Googleに買収さ(ry

ちなみに、カメラの方ではソニーらしさ全開のNEX-5とNEX-3を出してイケイケですよ!



NEX は本気のソニーガジェットだ! ソニーが5月末発表する、ミラーレス一眼NEX-5とNEX-3を触ってきました。 一言で言えば“買い”のカメラです!SONYが本気で総力を挙げて作っ、ソニーらしい製品ということが伝わってくるんです。

関連ニュース:

Googleは、次なる進出先をリビングルームに定めているようだ。

http://journal.mycom.co.jp/news/2010/03/18/058/index.html

ソニーは20日(日本時間21日未明)、米インターネット検索大手グーグルと戦略的な提携関係を結んだと米国で発表した。第1弾として、パソコン並みにネットの使い勝手を向上させた新たなテレビ「ソニー・インターネット・TV」を、今年秋に米国で発売する。

スポンサードリンク

アマゾン


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です