F1タイヤはやっぱりミシュランになりそうというニュース

スポンサードリンク

F1スペインGPまでに2011年のタイヤを結論出すということでしたが、どうやらミシュランになりそうです。

Michelin Man gets some loveby Jaytor

ミシュラン、来年のF1復帰が間もなく決定か | ミシュラン | F1TopNews: F1トップニュース – F1Live速報2010
『Auto Motor und Sport(アウト・モートア・ウント・シュポルト)』誌によると、2013年までの3年契約になる可能性が高く、ミシュランから供給を受けるチームは年間3百万ユーロ(約3億4,000万円)を支払うという。

ミシュラン、2011年のF1タイヤ供給元に決定か 【 F1-Gate.com 】
またミシュランは、現在とは異なり、週末につきハード/ミディアム/ソフトの3種類のコンパウンドを供給し、チームはどのコンパウンドを使用するか選ぶことができるとしている。

ミシュランはコストダウンについて様々な要求を出していたようですね。
BSもここまで頑張ったんだからミシュランのように、もう少し要求を叩きつけた上で撤退した方が良かったかもしれませんね。


スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です