Ferraiからバーコード消されちゃった

スポンサードリンク

疑惑のサブリミナル効果を指摘されていたフェラーリF1のバーコードですが、スペインGPではこのバーコードカラーリングを消去することになったようです。


一応フェラーリとしては完全否定していましたが、結局認めたということなのでしょうか?
ちょっと最近の民主党っぽいかなw

フェラーリ、バーコードのカラーリングを削除 【 carview 】 ニュース – 自動車業界 最新の動向を毎日チェック
このバーコードのカラーリングについては、スポンサーであるマールボロを連想させるサブリミナル広告だとの報道があったが、フェラーリはこれに対し怒りを込めて反論していた。

結局、真紅のフェラーリって感じになっちゃったようですが、バーコード部分が無くなってみると、確かにマルボロ色が亡くなったというか。。。。。

フェラーリ・チーム、疑惑の「バーコード」消去: FMotorsports F1
フェラーリ・チームのマシンが採用していたバーコード状のカラーリングについて、今日開幕するスペインGPでは消去されていることがわかった。

ただ、こちらの記事では応急的ということになっているようです

フェラーリ、マルボロのバーコードカラーを変更: FMotorsports F1
スクーデリア・フェラーリは今週のスペインGPから、スポンサーのマルボロのバーコードカラーを変更することを発表。スペインGPに持ち込まれたフェラーリのマシンからは、応急的にバーコード部分が消されている。

一応、マルボーロの発売元であるフィリップモリス社とフェラーリの話し合いの元で今回の決定がされたということで、まぁ、明らかにフェラーリはタバコ会社からスポンサードされていことは変わらないようです。

Ferrari change Marlboro barcode design | F1 Fanatic – The Formula 1 Blog
Together with Philip Morris International we have decided to modify the livery of our cars starting with the Barcelona Grand Pri

F1を広告媒体にする最大のメリットは、マシンのカラーリングが写真やモデルで生き残りでほぼ永久に宣伝出来ることと思います。
サブリミナルと言われた源泉としては、これらの過去の遺産資産が未だに多くの資料として生き残っているからなのでは無いでしょうか?


今後フィリップモリス社はフェラーリに対して支援を続けるのでしょうか?
F1にとって最後のタバコスポンサーになるのかもしれませんね。

スポンサードリンク

アマゾン


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です