F1栄光のモナコGPのポールシッターは誰だ?

スポンサードリンク

F1シーズンの中で最も華やかなレース、モナコGPの予選が終了しました。
モナコでは予選順位は非常に重要。
ポールポジションを獲得したのは・・・




んもう、ベッテルさんノリノリですね。
天才ベッテルをチームメイトに迎えたベテランのベッテルですが、何か覚醒しちゃったのでしょうか?
栄光のモナコでもポールポジション獲得しちゃいました

ポールポジションを獲得したのは、レッドブルのマーク・ウェバー。ウェバーはただ一人13秒台をマークし、レッドブルは開幕戦から6戦連続でポールポジション獲得となった。

2010年モナコGPのポールポジションはレッドブル・レーシングのマーク・ウェバーがただ一人1分13秒台に入れるタイムで獲得した。 ウェバーのポールポジションは今季マレーシア、スペインに続く3回目、自身通算4回目の快挙ということになる。

勿論、レッドブルは最速を続けています。

そして、セカンドポジションにはルノーのクビサが入りました。
どちらかというと、クビサの2位の方が驚異的かもしれませんね。
勿論ドライバーの実力の筈です。
三位はベッテル
歴代のモナコマイスターは不発でしたね・・・
シューマッハはニコにちょっと遅れて7位でしたね。

F1 第6戦モナコGP -RIJ- (2010-04-15) Qualifying-Session 2010 FIA F1 World Championship Rd.6 モンテカルロ市街地(MON):3.340km

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です