小倉さんがSANYO Xactiに怒った

スポンサードリンク

サンヨーのXacti(ザクティ)と言えば、ムービーデジカメの代名詞なんですが、実はこんなICレコーダーも発売していたんですね。
それが、「とくダネ!」の小倉智昭キャスターを怒らせてしまいました。いったいどうしてなんでしょうか?
SANYO ICレコーダー ICR-XRS120MF(S)

何と、このXactiはFMラジオ番組のパーソナリティやDJのトーク部分を飛ばして、音楽だけ録音する機能が付いているのです。

それに対してかつてはラジオのパーソナリティとして活躍されていた、小倉さんが怒りのコメント

「僕ら話すプロにとっては、バカにすんじゃねえぞ!」と憤るのは、フジテレビの朝の情報番組「とくダネ!」の小倉智昭キャスター。

元々この機能は、ラジオ番組のトーク部分と、音楽部分をファイル分割するという便利な機能のようで、まぁこれはこれでアリかと思いますが・・・
小倉さんのお気持ちも察しいたします・・・

一方、オリコンの社長も、最近の若者の音楽離れ楽曲違法ダウンロードに対してかなりお怒りのようです。

音楽業界誌オリコンの小池恒社長(45)は「“音楽はタダ”という間違った認識が蔓延(まんえん)している」と指摘。「今、違法ダウンロードは正規の件数の何倍にもなっている。まさにバケツの底に穴が空いた状態。犯罪行為なのだから、携帯電話業界と音楽業界が連携して撲滅に取り組むべきだ」と危機感を募らせている。

Xactiはタダで音楽をゲットする為のツールだとすれば、オリコンの社長は、Xactiにも怒る必要があるかもしれませんね。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です