ホンダはよりパワフルなハイブリッドクーペを計画している?

スポンサードリンク

ハイブリッドスポーツをコンセプトにしたCR-Zは大成功を納め、はやりクルマは、エコだけじゃつまんないということを証明したホンダですが、次はよりパワフルなエンジンを搭載したスポーツハイブリッドを準備しているという噂です。

こちらは、CR-Z無限バージョン

モータートレンド誌によれば、V6エンジン、あるいは、4気筒2.5リットルエンジンにハイブリッドシステムと、マニュアルトランスミッションを搭載した、アコードクーペクラスの新型車を準備しているということです。

We’ve yet to drive the CR-Z and we’re already questioning if the 122 horsepower and 128 pound-feet of torque on tap from its 1.5-liter VTEC four-cylinder with Integrated Motor Assist will be enough to qualify the car as sporty. According to Motor Trend, though, Honda has a much sportier model waiting in the wings that would use either a V6 or a large 2.5-liter four mated up with the familiar IMA hybrid system. Citing rumors from Japan, MT says the future car will be roughly the size of the Accord coupe.

個人的には、S2000の後継として、オープンハイブリッドを目指してほしいなぁ・・・・と思います。

スポンサードリンク

アマゾン