「全てのものが美味しくなる」欧米でキユーピーマヨネーズ大人気

スポンサードリンク

食事にマヨネーズさえあれば最高というマヨラーはとうとう欧米にも出現のようです。

日本のキユーピーマヨネーズが売れている。欧米のマヨネーズと違い、「どんな料理にも使える」というのが受けているようで、米国アマゾンの場合、レビューはほとんど満点、海外の有名食品メーカーを抑え、マヨネーズ部門売り上げ1位となっている。

キューピーマヨネーズが日本で発売されたのは1925年!
ってもう85年なんですかっ
これはもう日本の調味料と言って良いかもしれませんね・・・

また、キューピー3分間クッキングも

冷やし中華にマヨネーズの美味しさが、欧米の方にも理解出来るようになったみたいですね。

キューピーマヨネーズの特徴は、卵黄のみを用いたコクのある味わいのようです。

どんな料理にも合うというのは、雑多である意味ノンジャンルながらも素材の美味しさを大切にする日本の食文化がそうさせたのかもしれませんね。

さらにマヨネーズで美味しい料理を

公式裏ワザレシピ!
何とホットケーキまでありました。

ホットケーキにマヨネーズ???
いったいどんなレシピなんでしょうか?

何と、生地にマヨネーズを加えると、ふんわりサクサクになるそうで、しかも公式ページで科学的にそれを証明しているのです

2006年にGIGAZINEさんが試食レポートされてていました。

マヨネーズをホットケーキの生地に混ぜるとおいしくなるという話ですが、実際に試してみたところキユーピーの発表通り「ふんわり」「サクッと」したホットケーキができました。

うーんやはりマヨネーズというの、魔法の調味料なのかも知れない・・・

って、次は、ラー油の世界進出かもしれませんねw
おっと、ラー油は中国かっ;;;^^)

ついでに、キューピーの動画もどうぞ

スポンサードリンク

アマゾン