iPhoneでF1リアル中継 無料のFORMULA1.com公式アプリがオススメ

スポンサードリンク

昨日の中国GPは、日本時間お昼15時くらいからスタートでしたね。
私は外出先からiPhoneでライブタイムでチェックするアプリ、Formula1.com 2010 Application を使ってレース進行をチェックしていました。
こちらからダウンロード可能です⇒Formula1.com 2010 Application

起動すると次のF1GPまでの詳細な時間がカウントダウンされていますので備忘録にもなります。

こちらが全レースのサマリページ

GP期間中は、現地の情報のサマリページが表示されます。
先日、の中国GPのデータ、風向きなどもリアルタイムで表示されていました。

さて、プラクティス、予選、決勝では各ドライバーのラップタイムが(ほぼ)リアルタイムで表示されます。
コースを3セクターに分けて、通過状況が判るようになっています。
下の例では、45周目、上位5車が、セクター2を通過して、セクター3に入ったところですね。

そして、レース進行を可視化したチャートがこちら
56周のレース直前、55週目です。バトンが中盤から安定してトップで周回していること
ポールポジションのベッテルは、序盤トラブルだったのでしょうか?大きく順位を変動させているのが判り、ハミルトンは、ポジションを確実にアップしているのが判ります。
また、前のラップタイムテーブルにはピットイン回数も表示されているので、中国GPは荒れ模様というのが判りますね。

そして56週目、つまりフィニッシュ!
皇帝シューマッハは45週目から2番手も順位落としてギリギリポイント獲得していたのが判ります。

そして、しばらくして順位が確定したら、総合ポイントのページもアップデートされます。
2勝したバトンが、チャンピオンシップリーダーに躍り出ました。

ということで、今季F1シーズンとレースの様々な情報が手に入る、Formula1.com 2010 Application はシンプルで素晴らしい無料アプリなのです

勿論、有料アプリを購入すると、よりインタラクティブなレース中継(コースマップ上に、各車アイコンが走っているとか)のアプリもあるようですが、これで十分、というか、リアルタイムの情報を的確に見れるのはこのようなシンプルなインタフェースの方が良いのでは無いですしょうか?

但し、自宅の大画面テレビを見て興奮したい方には、リアルタイムでネタバレしちゃうiPhoneアプリははあまりオススメ出来無いかもw

一方でiPadの大画面に特価したアプリなら更にいろんなこと出来そうで期待しちゃいますね!

Formula1.com 2010 Applicationのダウンロードはこちら⇒Formula1.com 2010 Application

FORMULA1.com公式サイトはこちら

スポンサードリンク

アマゾン