飲み屋に落ちてたiPhoneは本物のプロトタイプだった

スポンサードリンク

先日新iPhone 4G HD が落ちていました – [246]ログというニュースをご紹介されましたが、詳報が入って来ました。
何と、ギズ様が謎のiPodをゲットし分析された結果、これは新iPhoneに間違い無いという結論が発表されました。

えっと、これは次世代iPhoneです。

当然この前代未聞の事件で盛り上がっているようです

とにかく、誰かが、飲み屋で拾ったものを、最終的に行き着いたのはギズモード様のようですが、発売前のプロトタイプ情報に関しては、異常なほど情報流出を規制するAppleのことですが、いつもは、中国や台湾など製造している側からのリーク情報では無く、アメリカ本土での事件というのが凄いですね。
落とした人はいったい誰?そしてその後その人はどうなったのでしょうか心配です。
あるいは、実は落としたものでは無く・・・・なんていろいろ憶測があるとは思いますが、もしこのデザイン通りのiPhone 4Gが発売されるのなら、前代未聞のスクープなのでは無いでしょうか?

こちらは動画

CNETでは、特集ポッドキャストで議論されています

関連ニュースの引用:

今日、Gizmodoが大スクープをものにした。この特ダネを得るのにかかった費用は(密かにささやかれている噂によると)わずか$10,000だったという。 Gizはこの金額を払って新型iPhone、そう、全く未発表のモデルのプロトタイプを入手したらしい。そのiPhoneはサンノゼのとあるバーの床に落ちていたというのだが…?

Is this the next gen iPhone?? According to Gizmodo it is.? The prototype phone was found in a bar in Redwood City disguised to look like the iPhone 3Gs.? To add credence to its authenticity the innards are real, there is a microSIM slot (much like the iPad 3G) and it bears all the stylings that we’ve come to know and expect from Apple.

Explicit pictures of a lost prototype iPhone 4G allegedly found in a Redwood City bar have hit the ‘Net.

スポンサードリンク

アマゾン