F1にKERSとでっかいリアタイアが帰って来る?

スポンサードリンク

F1のレギュレーション検討の話し合いで、KERSの復活や、リアホイールの経変更案が検討されたそうです。

1985 Dutch Grand Prix
by JohnM47

F1チームの代表らは、2011年からF1にKERSを復活させることを検討している。

折しも先日、こんな記事書きました

今後はF1が捨てた技術のフィードバックが起こるのはちょっと皮肉かもしれませんね

が、やはりKERSは市販車、特にスポーツカーへのフィードバック可能な有望なシステムの筈ですから、復活しても良いのでは無いでしょうか?

それよりも、面白いのは、リアタイヤを18インチにするという案。
かつてF1カーは巨大なリアタイアでパワー感溢れるデザインだったのが印象的でしたが、そのフォルムが復活するのでしょうか・・・・

1987 British Grand Prix
by JohnM47

もしかしたら、昨年より大幅にパワーアップしたKERSを搭載することが許され、更に、BS以外のタイヤメーカーでも、余裕のある設計が可能とする為なのかもしれませんね。

うーんとにかくひさしぶりに、前後のタイヤ径が違う、かっこイイF1カーを見てみたい!w

スポンサードリンク

アマゾン