Yamaha がMotoGPマシン2010 YZR-M1 発表!ロッシもやる気まんまん

スポンサードリンク

MotoGPはセパンサーキットでテストが開始されました。
ヤマハがテストで走らせる今年のMotoGPマシンを公開。

Yamaha has unveiled its 2010 YZR-R1 MotoGP contender and the livery that Valentino Rossi will carry as he defends his world championship this season.

チームの責任者Davide Brivio 氏は新YZR-M1について、今年の主眼はエンジンの耐久性を向上させることを主眼に開発を行ったとのことです。

今年のMotoGPの規則では、シーズン中に使用出来るエンジンはたった6台です。

昨年はロッシをチャンピオンに返り咲けることができた素晴らしいバイクを開発出来たことで、ほぼキープコンセプトのようですね。

肝心なのは、F1に移籍するとの話が絶えない、autosport.comにロッシですが、来年のMotoGPの1000cc化に伴い再びMotoGPで戦うモチベーションがアップしているという頼もしいインタビューが掲載されています。

もともとマシンのコントロールには抜群の才能を発揮する、ロッシですが、800ccのパワーでは、物足りないとのこと、2011年に向けて再びMotoGPへのモチベーションを継続させるそうです。

MotoGPファンの方、ロッシはまだまだMotoGPで走るそうなので安心してください!

スポンサードリンク

アマゾン