おやおやNitendoもAmazonもSONYもiPadに?

スポンサードリンク

AppleのiPadはソニーの心も動かしたようです

“Time-wise we are a little behind the iPad but it’s a space we would like to be an active player in,” said Oneda.

電子書籍端末の市場について尋ねられた大根田CFOは「今年のマーケットはグローバルで400?500万台。これをシェアしているのがKindleとソニーという認識だ。今期、我々は100万を超える数を狙っており、来年度は今期の2?3倍を狙っている」と説明した。

スティーブ・ジョブズ氏が尊敬していた企業SONYが逆にiPadに動かされたことになりますね。

9?11インチのタッチパネルガジェットって、様々なメーカーから様々な役割のマシンが登場しそうですね。

iPadが売れるかどうか判りませんが、とにかく、iPadは世界を動かし始めていることは確実のようですね。

また、世界の優良企業である任天堂も強烈にiPadを意識しているようです

これがそのイメージ画像。「iPod touchにマリオのスーパーキノコをプラスするとiPadになったよ!」という任天堂らしいジョークとなっています。

そして先日のニュースでは、電子ブックで熾烈なライバルとなりそうなAmazonも点火したということ
Amazonがハードメーカーを買収するなんて、スゴイですね

New York Timesによれば、米アマゾンがタッチスクリーン技術を持つベンチャー企業 Touchco を買収しました。両社からコメントはありませんが、TouchcoはKindleのハードウェアを担当するアマゾン子会社Lab126と合併される模様です。

おフランスでも

フランスのメーカーExoPC社が、Windows 7 ProにタッチUIのレイヤーを乗せて実現したマルチタッチ対応タブレット「ExoPC Slate」です。「どうしてもFlash」という人には、こちらでしょうか。

勿論日本でも

やっと漫画がきちんと読める

そして、教科書もiPadになる

http://journal.mycom.co.jp/news/2010/02/04/052/index.html

iPad向けに提供される書籍としては、教科書、参考書、試験問題集などがある。

そんなこんなで、iPadの販売台数予測は、800万台と・・・
こりゃ大ヒットですね!

「iPadの販売台数は2012年までに800万台」–米アナリストの予測

そして、タッチデバイス市場はなんと!5700万台!

AppleのiPadの登場で、「メディアタブレット」という新たなジャンルが真のスタートを切るだろう――米調査会社ABI Researchはこのように予測している。

、2015年には年間5700万台が出荷されるようになると同社は予測する。

iPadなどのタブレット・デバイスをデジタル家電の新カテゴリと位置付け、「メディア・タブレット」と呼んでいる。タッチ・スクリーンを備え、画面サイズは5?11インチ、無線LAN(Wi-Fi)でインターネットに接続し、ゲームや動画視聴などができる、というのがその定義だ。

こちらのニュースはそんなムーブメントへの便乗組かなぁw

中国企業がアップルの提訴を検討中、です。

スポンサードリンク

アマゾン