タイヤが無い!ステファンGP ポルトガルでのテストが出来なかった

スポンサードリンク

トヨタF1マシンと設備を買取り、今季F1の参戦を狙うステファンGPですが、中嶋一貴さんも正式加入の上、ポルトガルで独自テストを計画していました。
しかしながら、それが中止に追い込まれたというのです

今シーズンのF1参戦を狙うステファンGPは、ブリヂストンからタイヤを確保することができなかったため、今週予定していたポルトガルでのテストを中止することになった。同チームは、参戦が危ぶまれているUSF1に代わって、中嶋一貴とジャック・ヴィルヌーヴを擁して今シーズンのF1に参戦することを狙っている。

その理由は、ブリヂストンタイヤがその供給を拒否したということで・・・・

ステファンGPはまだ公式に認められたF1参戦チームではないためF1用タイヤの支給が得られないことから、GP2シリーズ用のスリックタイヤ供給を求めたということだが、しかしブリヂストンは準備が整わないとしてこれを断ったという。

「我々にはタイヤがないし、マシンを全開でテストできないようなタイヤでテストをするつもりはない」

中嶋さんがステアリングを握る、トヨタF1が見れると思っていたのですが、なかなか厳しい結果ですね?

また、このような横槍が入るということは、FIAが必ずしもステファンGPの動きを好ましく思っていないということで、仮に離脱するチームが出てきたとしても、今季F1参戦も認められない可能性も、高いですね。

でも来年ならブリヂストンタイヤもF1から撤退しているので、大丈夫かな?orz

スポンサードリンク

アマゾン