レーザーで迎撃に成功2件(動画)

スポンサードリンク

米空軍は、レーザー砲によるミサイル迎撃の実験に成功したそうです。

ALTBはBoeing 747-400に高出力レーザー砲が搭載され、発射されたミサイルが上昇中に迎撃出来るという画期的な兵器

実験成功を記録した動画です

アメリカ国防総省のミサイル防衛局は12日、敵が弾道ミサイルを発射したあと、上昇中の段階で撃ち落とすALTB(空中レーザー発射試験機)の初の撃墜試験が成功したと発表した。

ALTBの射程距離は400kmとのことで、しかも利用するのは光ですから、半径400kmの中は時間差が無く迎撃できるといことで、これは画期的な兵器なんですね。

こちらが、そのALTBがよく解る動画

ジャンボ機747に搭載されているということで、アメリカは北朝鮮など、アメリカ本土に脅威を与える国の近くで監視と迎撃体制の構築が可能となるということで、画期的な防御兵器のようです。

一方、先日WiredVisionにアップされた、もう一つのレーザー迎撃装置の話題

本当に蚊がレーザーで迎撃される動画を放映した。現在、アフリカなどの場所でこの装置を使う場合、コスト的にどうかについて検討中だという。

なんと、飛行中の蚊をレーザー光線で迎撃する装置とのことです。

この装置はアフリカでマラリアの媒介となる蚊退治する目的として開発されたということです。

ミサイルの迎撃から、蚊の迎撃まで、レーザー光線は大活躍ですね。

こんな画期的な装置ですから、是非平和利用をお願いします。

スポンサードリンク

アマゾン