ヴァージン水中飛行機もシェイクダウン

スポンサードリンク

F1レーシングチームを立ち上げた実業家リチャード・ブランソン氏ですが彼の野望はレーストラックにとどまりません。
水中で飛行機のように操縦出来るDeep Flight Merlin という乗り物を開発しちゃいました。

開発を依頼した会社はDeep Flight Submersiblesという会社。プライベート用小型潜水艦を作っている会社のようです。

Deep Flight Merlinのスペックは以下の通り
大きさ: 4.6m (l) x 3.0m (w) x 1.2m (h)
速度: 2-5 ノット
乗員: 3 名
重量: 750kg
潜水能力: 130ft 約40m
乗員は、スキューバー装備で乗るそうですが、エアタンクなどは船に装備されている模様

水中で飛行機のように自由に行動する潜水艦、なんだか夢がありますね?

この、水中飛行機がお披露目されるのはブランソン氏が28歳の時に購入した無人島、カリブ海イギリス領ヴァージン諸島に浮かぶネッカーアイランドという島。
ブランソン氏はこの島を小さなリゾート地として開発、大切な友人を招待する特別な場所となっているようです。

なんだかネッカーアイランドから発進するDeep Flight Merlinは、国際救助隊本部(トレーシー島)から発進するサンダーバード4号を想像させちゃうのは私だけでしょうか?

くれぐれも、一般の船との潜水艦衝突事故は起こさなないように注意してくださいね!w

ちなみに、ネッカーアイランドはこちら
Google Mapsで拡大出来ないような小さい島のようですね

スポンサードリンク

アマゾン