Googleが 冬季オリンピック特設サイトを開設!

スポンサードリンク

いよいよ明後日2月12日からバンクーバー冬季オリンピックが開催されますが、Googleが冬季大会特設サイトを開設しました。

Google は、世界中のスポーツファンの皆さんに、カナダ・バンクーバーで開催される大会をより楽しんでいただけるよう、特設サイト (http://www.google.co.jp/landing/games10)を開設いたします。

ストリートビューを利用した特設サイトですが、画像のクオリティは凄いですね。

これなら、オリンピックのチケットを買わないでも、現地に行った気分に十分浸れるどころか、競技するゲレンデや施設などもストリートビュー上で歩けますから、臨場感タップりですね!
寒くないしw

Googleのストリートビューはいろんな場所で写真を撮ってくる。道なきところにも入り込み始めている。冬季五輪開幕直前、スノーモービルに360度カメラを取り付け、ウィスラーの山頂に行ってしまった。オリンピックが開催されるカナダのリゾート地だ。

動画も公開されています。

Google、ストリートビューで冬季オリンピック会場が見られる特設サイトを開設(THE SECOND TIMES)
http://www.secondtimes.net/news/world/20100210_olympic.html

こちらがJOC公式サイト

バンクーバーオリンピックの見所は、勿論浅田真央さんや男子フィギュアスケート、チーム青森のカーリング娘さん、そして、モーグルの上村選手、15歳の天才スケーター高木美帆選手さんが出場するスピードスケートなどでしょうか?
その他、絶対的に金メダルが狙える有力な選手が少ないせいか、ちょっと盛り上がりに掛ける日本応援団のようですが、2月12日からは応援しましょう!

長澤まさみ榮倉奈々さんも「チーム青森」絶賛応援中ですよっ!

 日本選手団の中で一躍、注目を集めているのがスピードスケートの高木美帆選手。その高木選手の”憧れ”…米国代表のトリノ500M金メダリスト、シャニー・デービス選手が会場となるリッチモンド・オリンピック・オーバルに姿を見せました。

フリースタイルスキー・モーグルの上村愛子(北野建設)ら日本代表が8日、サイプレスマウンテンの本番コースで、現地入り後、初の雪上練習を行った

バンクーバー五輪で最も「活躍が期待できる選手」として、4割がフィギュアスケートの浅田真央選手と答えていたことが、日本生命のインターネット調査で分かった。

スポンサードリンク

アマゾン