ウイリアムズFW32+コスワースエンジンもバレンシアで走る

スポンサードリンク

ウィリアムズFW32も元気でバレンシアテストに参加しています

Barrichello

すでに、FW32の姿はリークしていましたが、ウィリアムズらしい、堅実かつ要所要所はアグレッシブなカタチしていますね。

興味深いのはコクピット後部のインダクションボックスの後ろにさらに穴が空けられており、メルセデスGP同様オリジナリティがある処理となっていることだろう。

F1 TESTING @ VALENCIA //  MERCEDES, WILLIAMS & TORRO ROSSO BREAK COVER-3

ウイリアムズも今シーズン用の『FW32』を発表した。FW32はすでにスクープ写真が一部報道によって掲載されていたが、この日は初めて公の場でルーベンス・バリチェッロがテストを行った

初走行は、バリチェロが担当
また注目は、初登場の新コスワースエンジン

2010 Formula One Testing

現在のところデータ収集がメインのようですが、これから名門ウィリアムズと名門コスワースのコンビネーションがどれくらいのパフォーマンスを発揮することになるのか非常に楽しみですね。

スポンサードリンク

アマゾン