VINCENT LAFORET 氏がEOS 1D mark IVで動画を撮った

スポンサードリンク

VINCENT LAFORET 氏によるキヤノンEOS 5D mark IIのフルサイズイメージセンサーによる脅威の美しさを誇るビデオを公開した時以来、デジタル一眼レフカメラの動画撮影機能が幕を開けたと思って良いと思いますが、今度は同氏がEOS 1D mark IVでも素晴らしい動画をクリエイトしてしまいました。

EOS 1D mark IVはISO12800も通常の撮影では問題なく使用出来、拡張モードでは何とISO10万を超える超超高感度で撮影出来ますが、これを動画でも同様にその高感度性能をフルに発揮できるカメラでもあります。

今回の作品も夜が舞台となっており、そのクリアな動画を様々な画角のレンズでLAFOERT氏監修のもとショートムービーに編集されています。

あー、こうゆう動画撮ってみたいもんですね?

くれぐれも、1D mark IV買えば、これと同じ動画撮れると思うのは止めましょうね。
LAFORET氏はピューリッツァー賞受賞のカメラマンなんですからw

キヤノンは『EOS 1D Mark 4』を発表した。1610万画素CMOSセンサー、ISO最大10万2400、1秒あたり10コマの撮影が可能だ。60pに対応したHD/SD動画も撮れる。

ねた元はこちら

キヤノンEOS 5D mark II の発売前、脅威の高画質&アートな作品を発表し、世界中を驚かせた、Vincent Laforet氏ですが、今度は1D mark IVでも驚きの動画作品を発表しました

スポンサードリンク

アマゾン