フェラーリのマッサ順調な回復へ

スポンサードリンク

マッサがフェラーリのファクトリーを訪問しスタッフと再会したそうです。

早ければ今季最終戦アブダビGPでの復帰を目指しているとされるフェラーリ・チームのフェリッペ・マッサが、チームの本拠地マラネロを訪問、まずは馴染みのスタッフらと再開を喜んだ。

更に、ドライビングシュミレータで6時間ものドライブを楽しんだそうで、もう十分回復しF1を再度ドライブする準備を着々と進行されているようです。

ハンガリーGPでの事故以来、初めてマラネロ入りしているフェリペ・マッサ(フェラーリ)。火曜日にはシミュレーターで6時間もの作業を続けるなど、復帰に向けて順調なリハビリを続けている。

そして、次戦のブラジルGPでは、チェッカーフラッグを振るという大役まで決定!
ブラジル国民の皆さんがマッサがF1レースに復帰できることを応援している様子が伺われます。

来週末にインテルラゴスで開催されるブラジルGPで、フェリッペ・マッサがチェッカーフラッグを振ることになった。マッサのような地元の人間が行うのは2003年以来初めてだ。

日本GPでも、佐藤琢磨さんがチェッカー振るとかやってもよかったんじゃないのかな?なんてつぶやいてみたりして;;;^^)

そして、このまま順調な回復を見せれば、マッサは今年の最終戦で復帰する可能性も出てきています。

マッサは、金曜日のFIAの医学検査で合格すれば、来週月曜日にフェラーリをF2007でテストを行い、2009年シーズン最終戦のアブダビGPで復帰すると噂されている。

元気に復活してほしいですね!

スポンサードリンク

アマゾン