ブロガーイベント一式

スポンサードリンク

へー、ブロガーイベントの価格36万円?なんですね

サイバーエージェント子会社のウェブリアルは10月7日、ブロガーイベント運営パッケージを36万円で販売開始した。ブロガーイベントの会場選定から企画、進行管理、当日の運営まで一式を提供する。

企業からすると、36万円+会場費用+食事やお土産代w を広告費と考えると、ネットアドに費用出すより安いかもしれませんね。

ただ、参加したブログが何書くか判らなかったり、けっこうリスクもあるんじゃ無いでしょうか?

また、昨日こんなニュースも。
ブロガーに、金品を授与した場合はそれを明記する必要があると(米国)

米連邦取引委員会の広告ガイドライン改定により、一般のブロガーが製品レビューを書く場合でも、製品や謝礼金をメーカーから受け取った場合はそうした授与について明示することが義務付けられるようになる

 独立系ブロガーが、製品のレビュー記事を書いて報酬をもらったり、無料の製品提供を受けたりした場合に、これを明らかにしないと米連邦取引委員会(FTC)から最高1万1000ドルの罰金を命じられる可能性のあることが、FTCが米国時間10月5日に公開した改訂版「Guides Concerning the Use of Endorsements and Testimonials in Advertising(推奨広告と証言広告の利用に関する指針)」で明らかになった。

ブロガーイベントや、モニタープレゼントなど日本でも規制の対象になるのでしょうか?

また、Twitterではこんな記事が話題になりました

川氏(以下、中) 一般人ブロガーを集めたブロガーイベントに、最近まともな企業は手を出さなくなってきています。理由は大きく分けると2つ。1つは、実際のところバイラルマーケティングが成り立っていないこと。ブログ本文の後に、他の参加者のブログを紹介するリンクを貼っても、結局それをクリックしている人の多くは関係者だけといういびつな状況です。そのことにようやく企業が気付き始めた。

これからは、ツイッターイベントなんでしょうかね?

例えば、会場に来て、写真撮って、ハッシュタグ付きで、つぶやいたら、記念品贈呈・・・・なんてね。

スポンサードリンク

アマゾン