Oasis 終了

スポンサードリンク

オアシスのリアム・ギャラガーが自ら、Oasisというバンドの終了宣言を

兄ノエルがバンドを脱退して以来、沈黙を守ってきたリアム・ギャラガーが、『The Times』紙のインタヴューに答え「オアシスは終わった」と宣言した。

リアムとノエムのギャラガー兄弟がOasisという名前のバンドを立ち上げたのが1991年、
UKのトップロックバンドとして、世界中で、そして、日本でも最も愛されたOasisが、18年の歴史の終結を自ら発したものです。

18年というと、その曲を聴いて大人になった方も多いと思いますし、ロックという音楽のジャンルにとってOasisという存在自体があまりにも大きいことから、そのバンドの終焉はとても残念です。

しかしOasisという尖がったイメージをそのまま歴史に残すという意味では、今がバンドの終焉という意味ではベストなタイミングだったのかもしれませんね。

その終了が、兄弟のケンカ分かれ(と思われる)というのも、Oasicらしい終了だったと思います。

10年後、再結成。。。。なんてタイプのバンドでは無いと思いますので、リアムが言っているように、永遠に、CDや、iTunesの中で(^^;; 彼らが作り上げたロックは永遠に生き続けることになるでしょう。

スポンサードリンク

アマゾン