HONDA VFR1200のデュアルクラッチミッションのデモムービー

スポンサードリンク

ホンダがバイク用として開発したデュアルクラッチシステムをお知らせいたしましたが⇒VFRがとうとうダブルクラッチATに – :: 246 log ::

今回はそのデモムービーをご覧下さい。

いかですか?テクノロジーの進歩って凄いんですね〜!

って、ちょっ誇大広告気味なのが、通常のミッションでも実際はもう少し素早くギアチェンジしてるんですよね皆さん。
特にシフトアップでも半クラッチ使っているようですが、それは無いですよね〜w
バイクのミッションって実は(特に)シフトアップの時にはクラッチを使わないでもシフト出来ますから・・・・

まっ、ソレはともかくエンジンとダイレクトに繋がっていながら駆動トルクが殆ど途切れる事無いホンダのデュアルクラッチシステムはバイクとしては理想のATの筈です。

このデモムービー見られた方は絶対乗ってみたい!と思うに違いありません。
最近スクーターブームですが、ミッション操作が無いお気軽感もそのブームの要因、であるなら、このホンダのATがあれば、スポーツバイクの敷居も下がるのでは無いかと思われます。

早く試乗出来ないかな〜w

p.s.
ちなみに、このビデオの後半で後輪のスイングアームの挙動を比較している部分がありますが、クラッチ付きミッションで加速トルクが途切れた瞬間、スイングアームが”縮む”方向に動いているの判りますか?
加速中こそ後輪にGが掛かって”縮む”筈なんですが、実際は逆なんですよね。
これもバイクという乗り物の奥が深いところなんですね。

この記事のねた元はギズモードジャパン様

加速がシームレスすぎる!

スポンサードリンク

アマゾン