シャープAQUOSブロガーミーティング イベントレポート:その3

スポンサードリンク

ということで、宴もたけなわ...

あっという間に楽しい時間が過ぎてしまいました


当日ブロガーの方のご意見などや、シャープ様の回答などを聞いて感じたのは、今回AQUOSというのは、あくまでも”テレビ”のブランドであり、SHARP様はそのテレビを常に進化させているということです。
テレビは同じディスプレイを持ちながらもPCとは違う製品。
リビングの中心となって、家族の中を取持つ製品であるのに対し、PCはパーソナルであり、個人のツールであるということです。

しかしながら最近は、テレビとPCも歩み寄りを見せ、家族とパーソナルの境界線もあいまいになりつつあります。(家族という定義そのものが変ってきたのかもしれませんが)
その証拠に、テレビの使い方についてのブロガーの方もご意見も様々なもので、ある人はテレビでYouTubeを再生する機能は必須であると言い、一方でYouTubeなんてまったく必要無い!という意見の違い。(ニコニコ動画まで必要と言った方もいらっしゃいましたがw)
またテレビに対して、ネット接続よりとにかく画質が良いことを最優先に考えられいる方、それより録画機能が気になるかたなど様々な意見が飛び交っていました。
今後もテレビはリビングの中心にあるのならば様々なし好や、要求を飲み込むガジェットになるのかもしれませんね。
ネットと、テレビの融合という観点では、AQUOSとしても大進化した部分であり、テレビという寡占的な製品では、他社との差別化をアピールする部分でもあると思いますが、YouTubeなどの動画より、新聞や写真という、紙あるいは静止画が、テレビとの歩み寄りが始まっているのがシャープの戦略として面白いところだと思います。
今回、シャープの方々がブロガーというネットの世界の住人に意見を聞くイベントを実施されたのも、将来のテレビはどうなっているのかを模索されている証かもしれませんね。
そんなこんなでシャープ様を後にした時は既に10時前。

帰り道なう

こんなお時間まで、私共の相手をしていただきました、シャープの方々、アジャイルメディアネットワークスの方々、そして、一緒に参加されたブロガーの方々楽しい時間どうもありがとうございました!!

スポンサードリンク

アマゾン