ジャンカルロ・フィジケラ、フェラーリに移籍 発表!

スポンサードリンク

残り5戦フェラーリを走らせるドライバーが決定しました!
フォースインディアを奇跡のポールポジションに導き、2位表彰台を獲得した、愛すべきベテランイタリア人ドライバー、フィジコことジャンカルロ・フィジケラです!

フォース・インディアは、ジャンカルロ・フィジケラがチームとの契約を解除し、イタリアGPからフェラーリへ移籍することを発表した。

フィジケラはイタリア人ドライバーですから、勿論フェラーリF1をドライブするのは、夢だったとのことで、それを実現してくれたフォースインディアに感謝の言葉を述べています。

ジャンカルロ・フィジケラが今シーズンの残りをフェラーリから出場することが木曜日に発表された後、彼はフォースインディアチームに対する感謝を述べた。フィジケラはシーズンの残り5レースをフェラーリで戦うため、設立時から在籍したフォースインディアを離れることとなった。

一説によれば、フォースインディアはフェラーリに借金があり、これをチャラにしてくれるとかくれないとか・・・・
を、勿論フォースインディア側は完全否定です

「フェラーリといかなる財政的な整理の合意がないことを強調したい。今回の合意は、全面的に誠意と持って、ジャンカルロとスポーツのためになされた。モンツァのためにフェラーリに競争力のあるドライバーがいることはF1にとってポジティブなストーリーであり、このような困難な時にスポーツのイメージを向上させる助けになるだろう」

フィジケラとしては、この移籍はある意味賭けになるかもしれません。
再び一説によれば、来期フィジケラはフェラーリのテストドライバー契約を結ぶということ、つまり、フジケラは来期の正ドライバーの座をとりあえず捨てる決心も同時にしなくてはならなかったようです。

「我々はジャンカルロがシーズンの残りで価値ある貢献ができると思い、彼を選んだ」とフェラーリのチーム代表ステファノ・ドメニカリは語る。

フェラーリもフィジケラの経験と速さに期待するというコメントを出していますが、フジィケラがあと5戦で狙うはライコネンを完全に上回るパフォーマンスを見せること。
そうすれば、フィジケラにとって、最良の1年がやってくるかもしれませんね。