キヤノンは今後もブラウンGPとスポンサー契約?

スポンサードリンク

F1シンガポールGPに出走したブラウンGPのサイドポンツーンには、ウィリアムズルノーの時代に印象的だった、Canonのロゴが飾られていました。
これは、シンガポール現地法人との契約と言われていましたが・・・・

多くの人がF1マシンの中で最も高額なエリアにあれだけデカい広告出稿に現地法人しか絡んでいないのはおかしいと思ったのでは無いでしょうか?

キヤノンは、ブラウンGPと長期的なスポンサーシップ契約を結ぶ可能性を否定していない。

ブラウンGPがシンガポールGPでポイントを獲得したということで、事実上チャンピオン争いはブラウンGPの2人に絞られつつあります。

仮に、どちらかがチャンピオンを獲得した瞬間、世界に配信される、写真の多くはキヤノンのカメラで撮影されたものになる筈ですし、キヤノンの事実上お抱えのカメラマンの方も多いと思われます。

F1の歴史に残る写真にCanonのロゴが入る、その価値は相当にあるのでは無いでしょうか?

スポンサードリンク

アマゾンアソシエイト