メルセデス・ブラウンGPの誕生か?

スポンサードリンク

かねてから噂されていたメルセデスのブラウンGP買収が本格的になってきました

メルセデス・ベンツは、ブラウンGPを買収するという3年契約に合意したとされているが、最終的な契約はまだ結ばれていないという。

ブラウンGPは元ホンダの資産をそのまま継承したチームですから、メルセデスは労せずホンダの資産をそのまま手に入れることに成功したワケです。

また、ロスブラウンはホンダF1を1ポンドで購入し、今後メルセデスから十分以上の資金を得ることになるわけですから、それまで投じた自己資金は十分元を取ることが出来る算段だと思います。

一方のマクラーレンにとっては決して面白く無い話かもしれませんね。
また、チャンピオンを獲得したハミルトンも一生マクラーレンに忠誠を尽くすと発言したのもマクラーレンが最強のチームである、つまりメルセデスであることが前提となっていたと思います。

今年、ブラウンGPがコンストラクターズチャンピオンと、ドライバーズチャンピオンを獲得することが出来そうですから、来年のメルセデス・ブラウンGP(仮称w)には、カーナンババー1が誇らしく付いているかもしれません。

スポンサードリンク

アマゾンアソシエイト